皆さん、こんにちは 「原」 でございます。


久しぶりに雨もなく晴れて天気もいいので気分も上がりますね☀

 

本日は、【アスロック建込み】についてです!

パネルに金物を取付けた後の流れをご紹介いたします✨

 

・アスロックを吊り込むためにウインチという道具を使い、容量の大きいものを使用し

パネルを垂直に吊り上げられる位置で足場にしっかりと固定をする。



・吊り込みには、ナイロンスリングなどを使用し、裏面のZクリップに掛けるようにしていきます。



・アスロックを通しアングルの上に乗せます。そして欠けが生じないように十分注意する!

・声かけを意識し協力しながら作業を進めていきます。



このようにしてパネル建込みをします。

経験者の人だどなんでこの人当たり前のことを言っているんだ?!と思うかもしれません(笑)(笑)

それに動画ですと視界が見にくくてわかりにくいと思いますが

何とか伝わってくれたら良いなと思います( ゚Д゚)💦 さて、ここまでにします。

 

さっき明日の天気予報みたんですが、また雨予報ですね、、、

晴れてほしい!と思いながらも気温は今日と変わらす過ごしやすくなりそうですので一日頑張っていきましょう!


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした、明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「パネルに金物を仕込んでみた」

 


株式会社金成│ALC・押出成形板(ECP)
〒230-0078
神奈川県横浜市鶴見区岸谷4-28-45-1F
電話:045-574-9391 FAX:045-574-9392

求人募集中