9月になって、ようやく残暑も収まり涼しくなってきました。いつもお読みいただいましてが、ありがとうございます。 「原」 です。


今回は、地元横浜市某所で始まったECPの現場の様子をご紹介します。

コチラの現場は、ご覧の通りのロケーションで、施工するにもとても気持ちもよく、風が吹いている分、暑さも少しは「マシ」な現場です。

  
  
たまたま、搬入時の状況を写真で納めましたので、今回はその様子をご覧いただければと思います。

当日は、朝から大雨が降った後、台風並みの大風でしたが、搬入を止めるわけにもいかず、風でレッカーも使えないため、たまたま1台来てくれたユニック車で4台分を3時間で降ろしました。

で、こちらが実際に荷下ろししている状況です。

  
   
   
製品チェックに来ていたメーカーの担当者さんも、「この風で、よく下せますね~すごいですよ!!!!!!」 とおっしゃってました。

このブログの効果かどうかはわかりませんが、施工担当者(現場クルー)も、この2か月で、なんと! 【2名】 の方が入社してくださいました。

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回記事 → 「開口部の作り方」は、コチラからご覧いただけます。

※金成では、一緒に働いていただける「クルーの方」(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎!!)や、
CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。

もし気になったら、問い合わせだけでもしてみてください。

お問い合わせは、コチラから。


株式会社金成│ALC・押出成形板(ECP)
〒230-0078
神奈川県横浜市鶴見区岸谷4-28-45-1F
電話:045-574-9391 FAX:045-574-9392

求人募集中