ブログ

鶴見まんぷく広場

健康に気を使い、毎日源喜寿を飲んでいる 「原」 です。


昨日、東京・大阪などの地域を21日から 「まん延防止等重点措置」へ移行する検討にはいったみたいですね。

東京オリンピック開幕までの一か月程度を想定し、飲食店への営業時間短縮要請などの対策を来週に判断するそうです。ワクチン接種も進んでいるそうなので少しでも飲食店などの影響が減っていくことを願うばかりです。

 

そんな中、新型コロナの影響を受けている飲食店を支援しようという企画 「鶴見まんぷく広場」 が、明日6月12日午前10時~午後2時までJR鶴見駅東口の駅前広場で開催されるそうです!!


 

鶴見区商店街連合会と鶴見区盛り上げ隊が主催をしており、わが社も(鶴見を盛り上げよう!!)との思いで今回も参加させていただいております。

 

この企画は、今回で3回目となり、過去2回とも短時間で売り切れが続出する人気ぶりでした。特に穴子天丼がいち早く売り切れに!!

前回は、残念ながら食べることができなかったので

今回こそはクルーみんなで穴子天丼を食べれたらなと思っています・・・

 

当日は他にも寿司や魚、肉料理から沖縄料理を扱う地元飲食店など17ブースが出店を予定しておりますし

鶴見駅そばのダンススタジオ(WAAAPS)出演のダンスステージもあり皆さま一緒に楽しめるそうです。

 

お時間がありましたら感染対策を十分に気を付けて遊びに行ってみてください!!

以上、原でした。明日もご安全に。

 

 

※前回記事はコチラからご覧いただけます → 「対策について!」

 

※金成は、一緒に働いていただける「クルーの方」(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎!!)CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。

もし気になったら、問い合わせだけでもしてみてください。

 

お問い合わせは、コチラから

 

対策について!

いつもお読みいただきまして、ありがとうございます。いつもの 「原」 です。


都内は6月20日まで緊急事態宣言延長となってしまいまして色んな不安もありますが、少しずつワクチン接種も進んできております。皆さま体調に気をつけ、協力し合って、一緒に乗り越えていきましょう。

そして本日は、ちょこっとだけ、わが社でのコロナ対策をお教えします。


 

どーーーん

 

特に変わった対策をしてる訳でもなく、一般的な対策なんですけども・・・

でも毎日続けていくことがとても大切ですよね。

毎朝、出勤したら必ず手、洋服をアルコール消毒をします。次に体温測定をし健康状態に問題が無ければ仕事を開始する。常にマニュアルを意識し定期的な換気、感染対策を今まで通りする。それを続けていく。これを心掛けていけば問題ナシです!!

 

そしてですが、なんと!いつもお世話になっているA〇〇様から沢山の熱中症対策グッズを頂きました。


 

水分補給のために、経口補水液アクアソリタを6ケース

 
タオルに氷を作るスプレー12本


塩タブレット5兄弟を6袋も!塩分補給も身体には大切ですよね。

こんなにも沢山、本当にありがとうございます。

 

順次、現場クルーたちにお渡ししていく予定です。                                            そしてこれから梅雨も始まっていくと思いますので、今から少しずつ夏本番に向けて準備をしていこうと思っております。   皆さんも、体調の変化にはくれぐれもお気を付けください。

 

当社では、これから夏にかけて仕事量がどんどん増えてくるので、現場施工の職人(=クルー)を、大々的に募集しております。

我こそは!と思われた方は、是非お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページ(お問い合わせ)、またはエンゲージ にてご応募くださいませ。(Microsoft Edgeでは表示できない場合がございます。Google chrome、インターネットエクスプローラーにてご覧ください。)

皆さまからの募集お待ちしております!

以上、原です。明日もご安全に。

 

※前回記事はコチラからご覧いただけます → 「暑い現場も爽快に!」

 

※金成は、一緒に働いていただける「クルーの方」(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎!!)CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。

もし気になったら、問い合わせだけでもしてみてください。

 

お問い合わせは、コチラから

 

暑い現場も爽快に!!

皆さんこんにちは 「原」 です。


毎日少しずつ気温も湿度も上がってきましたので

 

夏の現場作業で大活躍間違いなし!暑い現場も爽快に!でお馴染みの 「そ~かいくんⅡ」をご紹介いたします。

繰り返し使用可能で使い方も簡単、約2分水に浸すだけでOKです。メタリック加工で紫外線を99.9%カットし断熱効果をプラスして熱を抑えられるアイテムです。

 

現場のクルーにもお渡しする予定ですが、一足先に本社のクルーに付けて頂きました。


金成のムードメーカー Yさん 良いですねえ。似合ってます!

これから熱中症対策として室内でもずっと付けて働いてくれるとか・・・?


金成の菜園担当 Yさん!

取り付けも簡単、後頭部もスッポリカバーして男女問わず使えます。

 


 


 

金成一謎な男 Yさん!&金成の生き字引 Uさん

服装含めとっても似合ってますよね!?

 

いや~さすかです。皆さん最高です!

 

熱中症は夏の建設現場では切ってもきれない問題です。

できる限りの対策をし、無理なくしっかり作業できる環境を目指しながらも少しでも楽に暑い夏を乗り越えていけたらなという思いでございます。

 

そんな当社では、これから夏にかけて仕事量がどんどん増えてくる予定ですので、現場施工の職人さん(=クルー)を大々的に募集しております。

我こそは!と思われた方は、是非お電話(045-574-9391)か弊社ホームページ(お問い合わせ)、または エンゲージにてご応募くださいませ。(Microsoft Edgeでは表示できない場合がございます。Google chrome、インターネットエクスプローラーにてご覧ください。)

皆さまからの募集を、心待ちにしております!

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回記事はコチラからご覧いただけます→ 「職場環境改善宣言企業」に認証されました!

 

※金成では、一緒に働いていただける「クルーの方」(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎!!)や、CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。

もし気になったら、問い合わせだけでもしてみてください。

お問い合わせは、コチラから

 

「職場環境改善宣言企業」に認証されました!!

皆さんお久しぶりのブログになりましたが、変わらす元気な 「原」 でございます。


 

6月も始まりました。少しずつ気温も上がり湿度も上がってきましたね~

 

コロナも続く中、緊急時代宣言解除!と思いきや延長となってしまいましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

わが社も、以前とは変わらす感染対策をバッチリ徹底して頑張っております!

 

そして本題に入りますが、なんと!!!

 

この度、全国社会保険労務士会連合会より「職場環境改善宣言企業」の認証を受けましたのでお知らせします。

 


 

わが社では「労働社会保険諸法令の遵守」や「企業経営が健全であることは」もちろんのこと

クルーみんなと働きやすい職場環境づくりを重視して毎日実践しておりますし、コロナウイルスの脅威からいろいろ不安になってる方もいますが、

 

そんな中でも安心して働ける職場環境を目指して頑張っております、そしてこの宣言を機にさらなる改善に取り組んでまいりたいと思っております!!

 

皆さんも気温の変化などの体調管理には十分お気を付けくださいませ。

 

そしてコロナワクチンの接種も全国的に始まりましたし

変わらす感染対策のほうも続けてコロナに負けず頑張っていきましょう!

 

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

そして当社では、現場施工の職人さん(=クルー)を大々的に募集しております。

我こそは!と思われた方は、是非お電話(045-574-9391)か弊社ホームページ(お問い合わせ)、またはエンゲージにてご応募くださいませ。(Microsoft Edgeでは表示されない場合がございます。Google chrome、インターネットエクスプローラーにてご覧ください。)

皆さまからの募集を、心待ちにしております!

 

以上原でした。明日もご安全に。

 

 

 

ご無沙汰いたしました!金成の原がECP搬入の実況中継をさせていただきます!

9月になって、ようやく残暑も収まり涼しくなってきました。いつもお読みいただいましてが、ありがとうございます。 「原」 です。


今回は、地元横浜市某所で始まったECPの現場の様子をご紹介します。

コチラの現場は、ご覧の通りのロケーションで、施工するにもとても気持ちもよく、風が吹いている分、暑さも少しは「マシ」な現場です。

  
  
たまたま、搬入時の状況を写真で納めましたので、今回はその様子をご覧いただければと思います。

当日は、朝から大雨が降った後、台風並みの大風でしたが、搬入を止めるわけにもいかず、風でレッカーも使えないため、たまたま1台来てくれたユニック車で4台分を3時間で降ろしました。

で、こちらが実際に荷下ろししている状況です。

  
   
   
製品チェックに来ていたメーカーの担当者さんも、「この風で、よく下せますね~すごいですよ!!!!!!」 とおっしゃってました。

このブログの効果かどうかはわかりませんが、施工担当者(現場クルー)も、この2か月で、なんと! 【2名】 の方が入社してくださいました。

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回記事 → 「開口部の作り方」は、コチラからご覧いただけます。

※金成では、一緒に働いていただける「クルーの方」(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎!!)や、
CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。

もし気になったら、問い合わせだけでもしてみてください。

お問い合わせは、コチラから。

開口部の作り方

7月になりましたね。湿度も高く、熱さも続いておりますが、そんな中でも複数の現場を施工させていただいております。 「原」 です。


前々回のブログ 「業容拡大のため、クルー(=職人さん)を急募してます。」 でもご案内したとおり、当社では、これから夏から秋口にかけて現在施工している現場も含め、仕事量が多くなっていく予定です。是非、現場で一緒に施工していただける仲間になっていただきたく思っております。どんな感じか実際の作業風景でご覧いただけるとイメージしやすいかと思いまして、かつてご紹介している現在施工中の神奈川県某所にある倉庫現場の続報をご案内します。

この倉庫現場、規模も大きく、施工面積もかなり多い状況です。写真で見ていただければと思いますが、床面積も相当大きいです。

  
建物の用途にもよりますが、ALC(軽量気泡コンクリート建材)や、ECP(押出成形セメント板) といった壁に使われる材料で出来上がる壁は、すべて壁で覆いつくすわけではなく、出入口や窓、シャッターなど様々な理由で、「開口部」 を設けなければなりません。設備用のダクトや電気配線のためのいわゆるコア穴は、壁が出来上がってから開けるのですが、大きい開口部は穴をあけるのではなく、あらかじめ指定された寸法通りに、開口部を作っておく必要がありますので、その一例を、この現場のドア開口でご紹介します。

まずは、開けなければならない開口部の大きさに応じたALCパネルを左右に建込んでいきます。

  
 

両側にあるALCパネルの真ん中が、ドア開口になる場所です。予定の高さまで積み上げたら、上から開口補強アングルをかぶせます。


 

あとは、開口部の縦方向にも補強アングルを溶接していき、


 

これで、開口部が出来上がりました。


 

後日改めて確認すると、この作った開口部にドアの枠が取り付けられていました。


このようにあらかじめ開口部を作っておくということは、すべて場所とその寸法などが図面に表記されています。作図についても当社では自社で行って、お客様はもちろんのこと、実際に見てわかりやすく、現場で作業するクルーにも分かりやすい作図を常に追求しながら作業を行っています。

これから秋口かけては、予定されている施工現場がますます増えてくる予定ですので、現場施工の職人さん(=クルー)を 絶大に募集しております!

少しでも気になるなぁと思われた方は、是非とも お電話 (045-574-9391) か、弊社ホームページ(お問い合わせから)、または エンゲージ にてご応募くださいませ。(Microsoft Edgeでは表示できない場合がございます。Google Chrome ,  インターネットエクスプローラーにてご覧ください。)

皆さまからの募集を、心待ちにしております!

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回記事 → 「こんな時だからこそ、思い切って一気に・・・。」は、コチラからご覧いただけます。

※金成では、一緒に働いていただける「クルーの方」(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎!!)や、
CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。

もし気になったら、問い合わせだけでもしてみてください。

お問い合わせは、コチラから。

こんな時だからこそ、思い切って一気に・・・。

どんどん熱くなる一方ですね、 「原」 です。


前々回のブログ 「ヒルティ(HILTI)さんの新商品発表会&勉強会を実施しました。」 でもご紹介したとおり、HILTIさんに新商品説明会&勉強会を実施していただきました。実際に私も手に取って試してみた感じでは、非常に良い工具類だと感じましたし、現場で使うクルーにも好評だったこともあり、少しずつ HILTI さんのものに入れ替えることも考えましたが、こんな時だからこそ、ここは思い切って一気にいくか!!! ということで、





































どど~んと、

     
ほとんどの工具類を HILTI さんのものに入れ替えることにしました。

さらに、各班ごとに見てすぐわかるようにチームカラーに塗り替えて、すぐ見分けがつくようにしました。きれいに塗れました。


HILTIさんの道具を使うことで、安全にかつ効率的に工事を進めていけると、確信しています。

HILTIさんの工具については、「コチラからご覧いただけます」 ので、ご興味のある方は是非アクセスしてみてください。

そんなでは、これから夏にかけて仕事量がどんどん増えてくる予定ですので、使いやすい工具を多数用意して、現場施工の職人さん(=クルー)を 大大々的に募集しております。

我こそは!と思われた方は、是非お電話 (045-574-9391) か、弊社ホームページ(お問い合わせから)、または エンゲージ にてご応募くださいませ。(Microsoft Edgeでは表示できない場合がございます。Google Chrome ,  インターネットエクスプローラーにてご覧ください。)

皆さまからの募集を、心待ちにしております!

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回記事 → 「わが社の仲間の会社をご紹介します。」は、コチラからご覧いただけます。

※金成では、一緒に働いていただける「クルーの方」(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎!!)や、
CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。

もし気になったら、問い合わせだけでもしてみてください。

お問い合わせは、コチラから。

わが社の仲間の会社をご紹介します。

いよいよ梅雨入り、これからは雨対策が現場でも必要な季節になりました。 「原」 です。


湿度に加えて気温も高いので、熱中症対策の一環として、各班ごとに熱中症対策グッズをこんな感じでバッグに詰めて現場に持って行ってもらっています。


 

ところで、少々前の今年の春に、わが社と一緒に千葉県某所の現場で仕事をさせていただいている、仲間の会社さんをご紹介させていただきます。

この現場では、いろいろと面白いものが見られました。クレーンをタワークレーンで吊り上げるとか・・・・。長いこといろいろな現場を見てきましたが、さすがにこれは、私も初めて見た光景です!


 

そして、こちらが一緒にお仕事させていただいている、「有限会社 山本建興さん」 です。広島県から遠征していただきました。


丁寧かつ楽しくて、連携プレーもばっちり! 気持ちよく工事をさせていただけています。山本建興さん、ありがとうございます。

当社では、これから夏にかけて仕事量がどんどん増えてくる予定ですので、現場施工の職人さん(=クルー)を 大大々的に募集しております。

我こそは!と思われた方は、是非お電話 (045-574-9391) か、弊社ホームページ(お問い合わせから)、または エンゲージ にてご応募くださいませ。(Microsoft Edgeでは表示できない場合がございます。Google Chrome ,  インターネットエクスプローラーにてご覧ください。)

皆さまからの募集を、心待ちにしております!

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回記事 → 「ヒルティ(HILTI)さんの新商品発表会&勉強会を実施しました。」は、コチラからご覧いただけます。

 

※金成では、一緒に働いていただける「クルーの方」(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎!!)や、
CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。

もし気になったら、問い合わせだけでもしてみてください。
お問い合わせは、コチラから

ヒルティ(HILTI)さんの新商品発表会&勉強会を実施しました。

6月になりました。気温も上がり湿度も上がっていますので、熱中症対策に余念のない 「原」 です。


さて、写真で私が手にしているのは、ヒルティーさんのインパクトドライバー、LEDライト4個でとてもかっこいい道具です。

実は先月、ヒルティさんのご厚意で、新商品発表会&勉強会を、わざわざ弊社にお越しいただいてやっていただきました。ありがとうございます。

この日は夕方クルー全員集合で、工具の使い勝手や実際の使用感を試させていただきました。


 

まずは、通称ベビーサンダーの、大・小 2種類を持ち込んでいただいて、実際の使い勝手も含めて試させていただきました。

  
ちょっとだけコツがいりますが、使い勝手はなかなか良好です。

 

 
こちらは掃除機。基本的に乾式ですが、フィルターを変えれば水も吸えるそうです。掃除機のフィルターは、掃除機側で自動的に目詰まり防止するための装置が内蔵されていて、ごみを捨てるだけでフィルターのことをほとんど気にしなくても使えるという優れモノでした。

 


これは、アンカードリル(ハンマードリル)です。写真ではわかりにくいかもしれませんけど、コンクリートに穴をあけているドリル穴から、削れたコンクリート粉がほとんど落ちてこない吸入機能付きで、これはクルーに大好評でした。

 


回転レーザーもごらんのとおり、緑色の美しい色が鮮明に発光して、見た目にもかっこいいですね。

ヒルティさんによれば、現場で使う工具のほとんどを同じバッテリーで使えるようにして、なるべくコードレス化をすすめて、現場の効率アップに貢献したいということで研究されているほかの工具もあるそうです。

弊社としては、クルーの作業効率化と安全、さらには品質についてもヒルティーさんの道具を使うことによって、いずれもアップさせられると判断いたしまして、現在の工具を全面的にヒルティさんのものに入れ替えていくことにいたしました。いろいろと工具をご披露いただきましたヒルティさん、どうもありがとうございました。(ヒルティさんの道具は、コチラからご覧いただけます。)

世の中的に仕事が薄くなっている昨今、いかに作業効率を上げて、かつ品質の良い仕上げり壁をご提供すべく、これからも良いものは、積極的に導入しているつもりでございます。

そんな当社では、現場施工の職人さん(=クルー)を大大々的に募集しております。

我こそは!と思われた方は、是非お電話 (045-574-9391) か、弊社ホームページ(お問い合わせから)、または エンゲージ にてご応募くださいませ。(Microsoft Edgeでは表示できない場合がございます。Google Chrome ,  インターネットエクスプローラーにてご覧ください。)

皆様からの募集をお待ちしております!

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回記事 → 「業容拡大のため、クルー(=職人さん)を急募してます。」は、コチラからご覧いただけます。

 

※金成では、一緒に働いていただける「クルーの方」(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎!!)や、
CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。

もし気になったら、問い合わせだけでもしてみてください。
お問い合わせは、コチラから

業容拡大のため、クルー(=職人さん)を急募してます。

いよいよ当社の12期目がスタートしました。そろそろ緊急事態宣言も解除されそうかな~?と思っている 「原」 です。


おかげさまで、このコロナ騒動の中でも切れ目なくお仕事させていただいております。お客様をはじめ、仕入業者の皆様方、本当にありがとうございます。

さて、今月からいよいよ神奈川県某所にある大型物流倉庫のALC建込現場が始まりました。施工面積も多いため、基本的に2班(4人/人)で対応しております。

現場のイメージとしてはこんな感じで、

  
とても大きな現場です。今回の建物は、100mm厚みの ALC(軽量気泡コンクリート建材) を、横張りで据え続けていくことになります。

何しろ大規模現場のため、ALCを固定するL型鋼(=Lアングル)や、ALC版の量も非常に多いです。搬入されたLアングルやALC版に加え、副資材などの量もかなりのものになります。

     
 

ロークウールや金物類などもこのくらいの量になります。


もちろんこれは搬入する一部の材料ですが、これからどんどん材料を入れて建込していく予定です。

工具類も通常の現場に比べて多くを持ち込んで対応します。


この現場をはじめとして、5月後半から6月・7月になるとさらに施工させていく現場も増えていく予定でして、当社では、現場施工の職人さん(=クルー)を大大々的に募集しております。

我こそは!と思われた方は、是非お電話 (045-574-9391) か、 エンゲージ にてご応募くださいませ。(Microsoft Edgeでは表示できない場合がございます。Google Chrome ,  インターネットエクスプローラーにてご覧ください。)

皆様からの募集をお待ちしております!

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回記事 → 「令和2年5月1日、今日から金成の第12期が始まりました。」は、コチラからご覧いただけます。

 

※金成では、一緒に働いていただける「クルーの方」(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎!!)や、
CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。

もし気になったら、問い合わせだけでもしてみてください。
お問い合わせは、コチラから

1 / 512345

▲TOPへ