ALC工事

SDGs★

 

皆さん、こんにちは!毎日除菌に取り組んでいる「原」 です。


台風が温帯低気圧に変わるタイミングが遅くなり、九州に上陸し明日にかけて東日本にも広範囲に

激しい大雨となる恐れがありますので十分に警戒してください!

 

今日は【SDGsの取り組み】についてです!

前に紹介したことがあると思いますが、SDGsとは2015年に世界で決められた国際社会の目標です。

2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットがあります。そして達成に向けてどんな事ができるのでしょうか?

私達=会社でも取り組むことが出来ると思っています。

 

今回は社長に代わり私、事務担当のIが調べてみたのでお伝えしたいと思います(^^♪

(本当は動画があるんですが、残念ながらUPができないので写真でお届けします💦)

 


こちらが題名 【ゆかりあるひとへ 私が取り組むSDGs】です✨✨✨

5つの項目から3~4ずつピックアップしたので簡単な取り組み方(どう行動していくか)について紹介します。

 

まずは1つ目!!!


『ごみの分別』  SDGsの目標11「住み続けられるまちづくり」

私たちが取り組める一番身近なことです!

①ごみ箱を増やし、分別表を用意

→ゴミ箱が一つしか置いていなければ分別は出来ません。なので複数用意すれば自然と分別ができるようになります!

→地域によってごみ出しの曜日が異なるのできちんと認識するために分別表を用意し貼っておきます。

②定期的に従業員への呼びかけ→月ごとでもいいのでごみ出しについて呼びかけることが大切です。

③ごみを出す量を減らすことが重要→必要最低限のものを使い、不必要なものをなるべくは減らしていく。

 

2つ目!


『プラスチックを出さない工夫』 SDGsの目標14「海の豊かさを守ろう」

①マイバックを持ち歩き、レジ袋の使用を削減する

→買い物に行く際に毎度レジ袋を購入するよりは、マイバックで買い物をして使用した方がお得です。💰

②マイボトルを持参し、ペットボトルの使用を減らす→水筒を自宅から持ってきたりやマグカップの使用を増やす

③繰り返し使えるものを選び、使い捨ての製品の使用を控える→マイ箸、マイスプーン、マイフォークを頻度に使用する

④適正に分別をして、リサイクルできるものを増やす

→ルールを守り資源ごみとしてごみ出しする、スーパー行くときなどの回収ボックスに入れる!

 

3つ目!


『紙の使用量』 SDGsの目標15「陸の豊かさを守ろう」

①印刷は必要な分だけ、資料はできれば電子化に→なるべくは用紙を削減したいので電子化(パソコン内)でやり取りをする。

②両面印刷でいいものは活用する→複数枚の用紙をコピーする際は、両面にしても使用できる物であれば活用してみましょう。

③裏紙をメモに活用、リサイクルしよう→必要が無くなった用紙は小さくカットしてもメモ用紙に使えます!

 

4つ目!


『防犯・防災 いざというとき』 SDGsの目標11「住み続けられるまちづくり」

①地域で守ろう!自治体が追伸する「子ども110番の家」

→弊社では子ども110番の家のボランティア活動を行っています。困っている人達へのサポート環境

②最寄りの避難所・避難経路を確認しておこう

→もしもの時の為に、予めどこに避難もすればいいのかを確認しておくことで、急な災害にも焦らずに行動できます。

③災害時、安否を確認できる方法を決めておく

→電話が繋がらない状況の場合は、携帯会社には災害時伝言板というものがあります。なので登録しておくことも大切。

 

最後です!


『地域のおける取り組み』 SDGsの目標12「つくる責任つかう責任」

SDGsの目標8「働きがいも経済成長も」 SDGsの目標16「平和と公正をすべての人に」

①地域の雇用も守ろう

②地域のお店を利用する

→地元のお店で物を買ったり、ごはんを食べたりする事で、地元へお金を使うことにより

雇用も守られ、税金により町も活性化していくのでとても良いことです。

③困っている人に協力

→こども食堂への資金寄付なと余裕があれがやってみよう

④リーダーを選ぶ権利を使おう

→最近横浜市長選がありましたが、積極的に選挙に取り組むことが重要。

 

ネットで探してみたら、沢山のことに取り組むことができますし、少しずつ出来ることから挑戦していき

当たり前のようにやっていることこそ、将来的に自分自身の為になり

そして会社の為、社会の為に絶対になります🔥🔥🔥

頑張っていきましょう!

 

長くなってしまいましたが本日はここまで💦

どうもありがとうございました(*^。^*)


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上です!来週もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「高所作業車」

 

高所作業車

皆さん、こんにちは!「原」 でございます。


 

残暑もありますが今年は秋の気配が早く感じられるような気がしますね~🍂

 

今日は【高所作業車】の転倒災害防止についてお話しします。

 

先日に建設現場で、垂直式高所作業車(4.8m式)を使用した

鉄骨耐火被覆吹付後のコテ押さえ作業中に、被災者を乗せた状態で高所作業車が転倒する災害が発生しました。


『原因』

高所作業車のキャタピラを床段差からはみ出して設置したため、

被災者が作業床上を段差側に移動したときにバランスが崩れてしまい転倒してしまった。

 

被災者は左足関節脱臼骨折等で28日の休業見込みでああるが、転落時の作業床の高さが

4.3mあり、一つ間違えば死亡災害となる可能性もありました。

 

『対策』

①高所作業車の設置場所を確認する

高所作業車(タイヤ式・キャタピラ式)を設置する際に、床段差・凸凹などの障害物がないかを事前に確認する。

床段差があった場合は、タイヤ・キャタピラが段差等にかからないように設置しましょう。

また、高所作業車を使用する者は、作業開始前に必ず高所作業車のタイヤ・キャタピラの

安全性及び水平設置も目視して、転倒リスクのないことを確認する。

 

②床段差等の見える化表示、ストッパー等の設置を行う

作業段差の床段差等危険個所の見える化を実施する。可能な場合は、物理的に

タイヤ・キャタピラが段差にかからないようにストッパーの設置をする。

 

③高所作業車の転倒リスクを周知する

キャタピラ式の高所作業車は、タイヤ式の高所作業車に比べて安定感があるように感じますが、

設置位置と作業員の作業床上での位置によっては、ほんのわずかな段差でもバランスを崩して

転倒することを現場内で周知する。

 

そして災害発生連鎖を止めるためには

・作業手順通りに作業が進んでいるかを確認

・職長等によるパトロール活動

・休憩前の声掛け

このような点がとても大切です。

そして、作業員たちは常に危険との隣り合わせなので感謝の気持ちを忘れずに

私たちは過ごしていきたいものです。😣


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒ 「秋の全国交通安全運動」

 

 

秋の全国交通安全運動🍁

皆さん、こんにちは 「原」でございます。


今日は、関東各地で晴れ間が出てきて!気温も30℃まで上がり半袖の出番でしたね👚

そして頑張れば明日は休みです。残りの時間精一杯頑張りましょう。

 

 【全国交通安全運動】 についてお話します。

9月21日(火)から30日(木)までの10日間は「令和3年・秋の全国交通安全運動」です。

(主催:内閣府、警察庁、都道府県、市区町村ほか)

また、運動期間最終日の9月30日(木)を、「交通事故死ゼロを目指す日」としています。

 

「全国交通安全運動推進要綱」の「全国重点事項」は下記の通り👇

 

①子供と高齢者を始めとする歩行者の安全確保

・交通事故死のうち、歩行中の割合が高いこと。特に、高齢者の割合が高い。

・依然として道路において子供が危険にさらされていること。

②夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上

・秋口には、夕暮れ時や夜間の重大な交通事故が多発すること。

③自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底

・自動車関連の交通事故の割合が増加しているとともに、自転車関連の死亡・重傷事故は

自転車側の多くに法令違反があること。

④飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶

・飲酒運転、妨害運転等の悪質・危険な運転による悲惨な交通事故が後を絶たないこと。

 
ちなみに、

昨年、神奈川県で歩行中に亡くなった方は51人、そのうち高齢者は33人でした。

道路を渡る際は、必ず横断歩道を利用し、左右の安全確認をしっかりと行いましょう!

また、自動車乗用中の事故で亡くなった方は、27人です。

自動車のルールを守るとともに、命を守るために行動しましょう!

ぜひこの機会に家庭や地域、職場内でも交通安全について考えてみるのはいかがでしょうか(@_@。💦


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者募集中です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。来週もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒ 「全国労働衛生週間について」

 

全国労働衛生週間について

皆さん、こんにちは 「原」 でございます。


本日も、あいにくの天気で気分も下がりますが、気合で何とか乗り切っていきましょう🔥

 

 

10月1日 (金) から7日 (木) まで、令和3年度「全国労働衛生週間」を実施するそうです。


一般応募で募った454作品の中から『向き合おう!こころとからだの 健康管理』のスローガンに決定✨

また今年は福スローガンとして『うつらぬうつさぬルールとともに みんなで守る健康職場』になり

職場における新型コロナウイルス感染症拡大防止の徹底を呼びかけることとしました。

 

全国労働衛生週間は、労働者の健康管理や職場環境の改善などに関する

国民の意識を高めて、職場での自主的な活動に促して労働者の健康を確保することなどを目的に

昭和25年から始まり、今年で72回目を迎えます!

そして、毎年9月1日から30日までを準備期間、10月1日から7日までを本週間として

各職場で職場巡視やスローガン掲示、労働衛生に関する講習会・見学会の開催など色んな取り組みをします。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、いわゆる”3つの密”

①密閉空間 (換気の悪い密閉空間である)

②密集空間 (多くの人が密集している)

③密接空間 (お互いに手を伸ばしたら届く距離)


を避けることを徹底しつつ、各事業場の労使協力のもと、全国労働衛生週間を実施しましょう。

 

(別添) 令和3年度全国労働衛生週間 実施要綱 [PDF形式]

全国労働衛生週間リーフレット [PDF形式]


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「労働災害に十分注意しよう!」

 

労働災害に十分注意しよう!

皆さん、こんにちは 「原」 でございます。

朝は晴れていましたが、午後から雨が降りはじめました。

夕方にかけて少し肌寒くなるそうなので上着必須かもしれません!注意しましょう~~🍃

 

そして今日は、【現場作業】についてお話します。

「運動する物体は、加速側よりも減速側で不安定になりやすい」という法則をしっていますか?🌀

飛行機運行の安全管理で、『危険な11分』 という標語があります。

飛行機の離陸・上昇時の3分間と、初期進入より着陸までの8分間の合計11分の内に

70%の事故が発生していることからの教訓です。

 

自動車事故は運転開始から20分以内と到着20分以内に多発してると言われます。

なぜかというと、運転開始から20分間の危険性は、車も運転手も調子がのっているためです。

到着20分間の事故は、運動疲れと気の緩みなどで注意力がきれてしまいます。

設備や機械を立ち上げていくとき(仕事を加速してるとき)は、人も設備等も安定に向かって

いますが、停止していく過程では、減速という不安定な過程をふむことになります。

停止していくときが特に危険なのは、航空機や自動車に限りません。私たちの作業でも

「仕事の終業時が危ない」ということがこれまでの事故でも証明済みです。

集中が切れたり、気が急いでいても手抜きや作業手順の省略などしないよう、

注意しあって作業を上手に、安全に終わりましょう。

 

いつも新聞にも載らないで現場作業員が亡くなってます。

下水道工事の現場で、倒れた鉄板に挟まれて死亡。

深さ2mの溝を掘って作業中、土が崩れないように溝を立てていた重さ約800gの鉄板が倒れ、

挟まれた男性作業員が死亡。

工事現場で作業員が熱中症、死亡。

体調不良のためトラックで休んでいた男性作業員が熱中症で死亡。

トラックはエンジンがかかっておらずエアコンが止まっていた。

シャッター点検中、ハシゴから落下。

車庫の点検作業をしていた男性会社員が1人でシャッター点検中に

長さ3.5mのハシゴ上部から転落し病院搬送後に死亡。

ニュースにならないだけで実は、現場では色々な事故・災害が多々起きてる事を知っておきましょう。

 

今日の作業を安全に上手に終了することは、

明日の安全作業にも繋がっていくはずです!毎日意識し考えて行動しましょう✨


金成では、一緒に働いくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒ 「アスロックの建込み」

 

アスロックの建込み

皆さん、こんにちは 「原」 でございます。


久しぶりに雨もなく晴れて天気もいいので気分も上がりますね☀

 

本日は、【アスロック建込み】についてです!

パネルに金物を取付けた後の流れをご紹介いたします✨

 

・アスロックを吊り込むためにウインチという道具を使い、容量の大きいものを使用し

パネルを垂直に吊り上げられる位置で足場にしっかりと固定をする。



・吊り込みには、ナイロンスリングなどを使用し、裏面のZクリップに掛けるようにしていきます。



・アスロックを通しアングルの上に乗せます。そして欠けが生じないように十分注意する!

・声かけを意識し協力しながら作業を進めていきます。



このようにしてパネル建込みをします。

経験者の人だどなんでこの人当たり前のことを言っているんだ?!と思うかもしれません(笑)(笑)

それに動画ですと視界が見にくくてわかりにくいと思いますが

何とか伝わってくれたら良いなと思います( ゚Д゚)💦 さて、ここまでにします。

 

さっき明日の天気予報みたんですが、また雨予報ですね、、、

晴れてほしい!と思いながらも気温は今日と変わらす過ごしやすくなりそうですので一日頑張っていきましょう!


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした、明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「パネルに金物を仕込んでみた」

 

パネルに金物を仕込んでみた!

皆さん、こんにちは 「原」 でございます。


先週に続いて、とても涼しい気温で過ごしやすいですね~~🍃

ですが、湿気は多いのでこまめに除湿をしています!

 

前回のブログに繋がる内容をお話しします。

【パネルに金物を仕込んでみた】についてです!

 

アスロック=押出成形セメント板(Extruded cement panel 略称ECP)では「Zクリップ」という金物を使います。

ECPが壁面として性能を発揮するためには、Zクリップの正しい取り付けが必要なのです!

 

■墨出し

・位置を確認し、アスロックの裏面側にボルト孔位置の墨出しをおこなう。

・上下左右の小口から原則2コ目の中心部を基本とする

 

■孔明け

・墨の位置に合わせて回転ドリルで孔明けします(電動ドリル不可)

・孔明けは板に垂直となるようにする

・内部を破損しないように丁寧におこないます。


孔明けの動画⇒



■取付け

・小口から角ナットを挿入してZクリップを取付ける


金物の取付け動画⇒



■仮固定

・Zクリップは建込み時に下地鋼材にあたらないように内向きに固定する!

 

簡単な作業に見えるかもしれませんが、一つ一つ丁寧に正確に行うのが大切です。

 

本日はここまで。

以上、金物の取付けについてでした☆


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集をしております(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

ではでは、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「現場作業!」

 

 

現場作業!

皆様いつも大変お世話になっております 「原」 です!


 

地球グミ知っていますか?会社に一袋あって食べていますが、純粋に美味しいです😋

今流行りではないのですが、TikTokで良く拝見してます。


※青い色の怪しいグミです(笑)

あっー!ちなみに弊社でもTikTok始めましたので良かったら応援してください。


【TIKTOK=@株式会社金成】で登録できます!ぜひご覧ください!

 

 

本日は、【ECPコーナー側の目地加工】について少しだけですがお見せします👀

 

こちらは、EPCのコーナー側にメス目地を作成をしようとしているところ。

 
 

二人一組で作業中です💦

 
 

加工した際に、粉末が視界を遮ってしまわない様に、体内に吸込まない様に、

集塵機を使ってしっかり吸込みます(>_<)

 
 

普段はメスの目地で入ってくるのですが、パネルを割ってしまったりした場合に、

ロス材(補足材料)が入っていて、自分達で目地を作成する場合がございます。

 

■ 作業中の動画 ⇒



ガサガサな画質で申し訳ないですが、作業工程の動画でした😓

内容が短くなってしまいましたが、今回はここまでです。

 

さあ、9月に入った途端、先月に比べてだいぶ過ごしやすくなりましたが、

急な気温変化で体調を崩す恐れもあるので十分気をつけましょう。🍁


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)や、弊社のホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。来週もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「防災の日」

 

『防災の日』

皆さん、こんにちは 「原」 でございます。


本日9月1日は 「防災の日」 です。

「防災の日」は、1960年(昭和35年)に制定されました。理由は、日本が自然災害の多い国であることが関係しています。

地震や津波・高潮・台風・豪雨・洪水など、自然災害が少なくありません。(先月も多くの被害がありましたね💦)

そのため、災害に対する意識を深めることを目的に、防災の日が制定されました!


毎年9月1日ですが、この日を含む1週間は 『防災週間』 とされています。

防災週間は、防災の知識を高めたり普及させたりすることが目的です。

従って、地方の公共団体と協力し合い、全国で防災に関する講演会や展示会などの

実施が推奨されています。防災訓練や防災功労者の表彰などの行事も、実施するものとされているのです。

 

なぜ、防災の日が9月1日になったのか!?知らない人もいるかと思いますが🌀

1923年(大正12年)に 『関東大震災』 が発生した日で、各地で大被害が起こりました。

それにともないこの日に制定されました。

 

防災意識を高め、実際に災害が起きた時に適切な行動をとることができるように、

次に紹介する「備え」を事前に把握しておきましょう。


一つ目は 「物の備え」 です。

最低三日分の水や食料、懐中電灯などの必要な備品を用意する

二つ目は 「行動の備え」 です。

避難場所や経路、家族の安否確認方法などを確認しておく必要があります。

この二つに加えて、 「心の備え」 をしておくことも大切です。

災害が起きた時、できるだけ冷静に行動するためにも、心の準備をしておきましょう!!

 

地震などの災害が人々に与える影響は計り知れません。防災関連などの情報を

定期的に確認し、あらゆる備えを万全にして生活していきましょう⭐


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

みなさまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒ 「変異型」

 

「変異型」

皆さん、こんにちは 「原」 でございます。


 

毎日1回はコロナ関連のニュースをみるかと思いますが、

昨日、新型コロナの主流となっている感染力が高い変異型ウイルス「デルタ株」についての

新たな変異があるウイルスが国内で初めて検出されたそうです💦

 

これは東京医科歯科大学らのグループが発表したそうで、

受診した患者から摂取して「デルタ株」の変異ウイルスを詳しく調べたところ

「N501S」という変異があることがわかりました。

この変異があるデルタ株の報告は世界で8例しかなく、国内では初めてで、

遺伝子の特徴などから国内で変異したと考えられるとのことで、

感染力などに影響があるかどうかは分かっていないそうです。(>_<)

 

以前は、「アルファ株」がコロナウイルスの主流でしたが、だんだんと「デルタ株」にかわっていきました。

今後は新たな「変異株」が現れる可能性もあります、、、。

必ずとは言えませんが「デルタ株」のようにまた出てくると言われています。

ウイルスは私たちだけで止めることも、どうすることもできません。

なので私たちが出来る事は対策のみです。手洗い・うがい・アルコール消毒、3密を避けるなど、

常に取り組んでいけば感染する可能性は必ず低くなります!!!


そして本日は月末ですね。今月もみなさまお疲れさまでした。

来月は仕事量も増え忙しくなってくると思いますが頑張っていきましょう🔥


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「備えをしておきましょう」

 

 

1 / 612345...最後 »

▲TOPへ