ALC工事

備えをしておきましょう

皆さん、こんにちは 「原」 でございます。


 

東京パラリンピックも開幕しました~🎽

ニュースを観て知りましたが、既にメダル獲得数が12個となっているそうです!!

選手の頑張っている姿をみているととても勇気がもらえますね~🔥私も頑張ります。

 

 

今日は、もしもの時の【ペットとの災害の備え】についてお話します。

全国各地で、雷雨の影響で土砂災害や川が増水、停電などの被害が出ている場所もありましたね。

突然の災害が起こったときのために、自身や家族の安全確保はもちろん大切ですが、

ペットの安全確保についても普段から考え備えておく必要がありますよね!?

 

十分な水や食料と常備薬を用意し、いざというとき慌てない様に避難所・避難ルートを確認しておきます。

そしてペットと一緒に避難できるように基本的なしつけや日頃からキャリーバックやケージに入ることなどを

慣れさせておくことも大切だと思います。(*_*)

 
避難所では、自治体の指示にしたがい、ルール守りほかの避難者に迷惑をかけてはいけません。

その中でも動物が苦手な方やアレルギーを持っている方への配慮が求められます。

また、避難生活はペットにとっても大きなストレスとなる可能性があるので、ペットの行動を

考えた十分な準備をすることが重要です( ゚Д゚)/

 

決して特別なことではなく、普段から基本的なしつけ健康管理をし、ペットを様々な環境に慣らしておくことが

災害時の備えの基本になります。しつけはペットの安全確認のみならず、災害時のストレスも軽減させ、

自身や周囲の方々への安全・安心の確保にもつながります!

今住んでいる地域で指定されている避難場所は、ペットとの同行避難が可能かどうかをあらかじめ確認し、

ペットとの避難計画を考えておくことが大切です。🔥


 


 

金成では一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。来週もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「ネパール人実習生」

 

ネパール人実習生

皆さんこんにちは! 「原」 でございます。


今日は予報では晴れマークでしたが雨が降ったり止んだり天気が不安定ですね・・・

各地で大雨による被害や、交通機関にも影響が出る恐れもあるので気を付けておきましょう!

 

今日は、【ネパール人技能実習生】についてお話します!

 
(Nepal)       (Vietnam)

弊社では、外国人技能実習生を受け入れています。(海外より人材を受け入れ、3年間一緒に働いてもらう制度です)

実習生は日本での労働経験で得た技術や知識を持ち帰り。母国の発展につなげることを目的としています。

(現在、金成ではベトナム人の実習生3名が日々活躍してます🔥)

 

なので先日!!第4期生の技能実習生を受け入れようと考え、互〇組合様と一緒に

ネパール人技能実習生の方たちとZOOMをつなぎ、オンライン面接をおこないました。

面接者11名が三人一組となり、順番に自己紹介、質問タイム、自己アピール!!!


 

一生懸命覚えた日本語をたくさん話してくださったのでビックリ✨

そして悩みに悩んだ末にやっと3名の合格者を決めました!!!

 

その後はネパールの日本語学校で約数か月間しっかり勉強して、今以上に成長して来日できるよう教育してもらいます。

約半年後になるのかな? それまで楽しみに待っていようと思います🔥


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、「原」 でした。明日もご安全に!

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒ 「携帯電話の巻」

 

再確認しましょう!!

皆さま、こんにちは 「原」 でございます。


最近急激にコロナ感染者が増えているので、日常の対策について振り返ってみることが大切です。

これくらいはきっと大丈夫だ!と気が緩んでしまっている人もいるかと思いますがもう一度再確認をしてみましょう!

 

■マスクの正しい着用

・マスクを鼻にすき間なくフィットさせ、しっかりと着用する。

・品質の確かな、できれば不織布を着用してください。


■こまめな手洗い・手指消毒

共用物に触った後、食事の前後、公共交通機関の利用後などは

必ず手洗い・手指消毒をします。


■3密(密接・密集・密閉)の回避

一つの密でも避けて、「ゼロ密」を目指しましょう。

特に人と人との距離は十分に保つようにする。

おしゃべりする時間はできる限り短くし、大声は避ける

・今まで以上に換気を行う。


■職場における感染対策

マスク着用3密の回避を徹底する。

・できる限り、テレワークを行う。

体がだるい熱があるのどに違和感があるなど

いつもと体調が異なる時は、出勤を控えましょう

 

ワクチン接種後も、マスクを着用するなど、引き続き、感染対策を行いましょう!

 

【再拡大防止のための日常生活のあり方】

■ポイントをおさえた会食

換気が良く座席間の距離も十分で、適切な大きさのアクリル板も設置され

混雑していない店を選択してください。

食事は短時間で、深酒をせず大声を出さず、会話の時はマスクを着用してください。

人数が増えるほどリスクが高まります。

できるだけ、家族4人までにしてください。

■ポイントをおさえた生活

外出はすいた時間と場所を選んでください。

特に平日・休日ともに混雑した場所での食事は控える。

仕事は組織トップが決意を示し、リモートワークを推進しましょう


【感染リスクが高まる「5つの場面」】

①飲酒を伴う懇親会等

・飲酒の影響で気分が高揚すると同時に注意力が低下する。また、聴覚が鈍麻し、

大きな声になりやすい。

・特に敷居などで区切られている狭い空間に、長時間大人数が滞在すると、

感染リスクが高まる。

・また、回し飲みや箸などの共用は感染のリスクを高める。

 

②大人数や長時間におよぶ飲食

・長時間におよぶ飲食、接待を伴う飲食、深夜のはしご酒では、短時間の食事に比べて、

感染リスクが高まる。

・大人数、例えば5人以上の飲酒では、大声になり飛沫が飛びやすくなるため、感染リスクが高い。

 

③マスクなしでの会話

・マスクなしに近距離で会話することで、飛沫感染やマイクロ飛沫感染でのリスクが高まる。

・マスクなしでの感染例としては、昼カラオケなどで事例が確認されている。

・車やバスで移動すると際の車内でも注意が必要だ。

 

④狭い空間での共同生活

・狭い空間での共同生活は、長時間にわたり閉鎖空間が共有されるため、感染リスクが高まる。

・寮の部屋やトイレなどの共用部分での感染が疑われる事例が報告されている。

 

⑤居場所の切り替わり

・仕事での休憩時間に入った時など、居場所が切り替わると、気の緩みや環境の変化により、

感染リスクが高まることがある。

・休憩室、喫煙所、更衣室での感染が疑われる事例が確認されている。

 

上記の内容を確認し毎日行動していきましょう!!

換気をして3密を避け、いつでもマスク、手洗い・消毒忘れずに!


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です。)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

それでは来週もご安全に!

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「ネパール人実習生」

携帯電話の巻

皆様こんにちは いつも元気な 「原」 です!


 

暑さも本格的になってきましたが、一時的な「ゲリラ豪雨」の時期に差し掛かりました。

コロナも東京では4800人越え、神奈川県でもとうとう2000人オーバー(# ゚Д゚)

暑かったり蒸し暑かったりと暑い事には変わりませんが、 適度な水分と塩分の補給をしながら【我慢】しましょう(‘◇’)ゞ

 

さて今日は【携帯電話】について少しお話させて頂きます

 
最近では電話会社各社も料金プランの闘いを続けていますよね。

5Gだったり4Gだったりと何が良くてどこが悪いのか難しくて考えたくなくなってきます。

いったいどこのメーカーが良いのか悩む方も多々いらっしゃると思いますが、結果的には毎月の料金(コスト)ですよねー。

 

じゃあネットを使わなければ良いのでは?話さなければ良いのでは?・・・って訳にもいきませんよね💦現実問題・・・。

 

先日のブログで少しお話しましたが、弊社でもDXの導入に伴い携帯電話の増台をします(今更かよって思わないでください)

実は法人契約の場合、どこの携帯会社でも【法人プランの特別割引】があります。

一般ユーザーとそんなに大差はないのですが、かけ放題+10ギガ+保険=5500円だったりとか、

かけ放題+50ギガ=8000円だったりとか。

一昔前では考えられなかったぐらいの料金設定がゴロゴロ存在しています。

 

実はそんな中、10台以上の所持だと電話会社各社共⚡更にドーン⚡って値段に変わるのをご存じでしょうか?

私たちの様な中小企業には本当に大助かりなお話です。

家電量販店で契約しても存在するものではないのですが、弊社も色んな人とのめぐり逢いでご紹介頂きました

(正木さんありがとー!)

例を出すと、かけ放題+10ギガ+保険=3100円😲オマケに携帯本体が今ならタダ(〇〇Phone)😲

ちょっと引く方🌊もいるかもしれませんが、私の考え方はポジティブでしかありません!

 

低コストで業務の効率を上げて仲間の負担を下げて生産性は上がっちゃう!まさに一石四鳥🐔🐔🐔!+🐔


昔から「職人は道具を選ばない」ってことわざ?を教えられてきましたが、

今は「道具が良いから職人として認められる」時代なのかもと考えさせられます。

もし私の話に興味のある方が居ましたら、電話屋の手先ではありませんので遠慮なく訪ねてください!


そして、金成では一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております!

以上、原でした。それでは今週も 「ご安全に」!

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「デジタル化の進み」

 

熱中症の対策を・・・

皆さん、こんにちは 「原」 でございます。


もう夏の季節です。今日は強烈な暑さで35℃以上の地点があるそうです。

熱中症警戒アラートが発表されているので、十分注意しましょう!

 

今日は、【熱中症】についてお話ししようと思います。

「熱中症」とは

高温多湿な環境に長くいることで、体内の水分や塩分のバランスが崩れて体温調節がうまく働かなくなり、

体内に熱がこもっている状態を指します!

立ちくらみや筋肉の硬直(こむら返り)が起きたり、重度になると意識障害や全身けいれんなどの症状になってしまいます。

野外だけでなく室内で何もしていないときでも発症してしまい、治療を受けなければ、

場合によって死亡することもあります。

「対策の基本

気温が高い日、湿度が高い日、風が弱い日は注意が必要!!!

特に警戒が必要なのは、急に熱くなった日です。


外を歩くときは涼しい服装で、できる限り日陰にとまって帽子や日傘で直射日光を避けるようにします。

そして無理をしない、疲労やのどの渇きを感じなくても意識して休憩と水分をこまめにとることが大切です。


水分を補給する際は、同時に塩分もとることが大切。ドラックストアで売っている

経口補水液や水に塩分を混ぜたものを飲むと良いでしょう!!

梅干しや塩飴をなめるのも効果的です👍

「おかしい」と思ったときは

東京都医師会は、5つの言葉の頭文字から「FIRST」という言葉で対処するよう呼びかけています。


まずは、Fluid(液体)=水分補給

Ice(氷)=氷や保冷剤、冷たいタオルなどで身体を冷やす

Rest(休憩)=涼しい場所に移動して休ませる

Sign(兆候)=15分ほど経ったら、状態を確認する

それでも改善しなければ、Treatment(治療)119番通報をして病院へ!

なお、意識を失った場合は無理に水を飲ませず、すぐに身体を冷やしつつ119番当番する必要があります。

環境省パンフレット ⇒ heatillness_leaflet

 

 

当社では、一緒に働いていただける現場施工の職人(クルー)や

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話か(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせだけでもしてみてください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラから ⇒ 「TOKYO2020」

 

特定化学物質

皆さんこんにちは! 今日も元気な 「原」 でございます。


 

今回は【特定化学物質・四アルキル鉛】についてお話いたします。

化学物質は私たちの日常生活のさまざまな場面において広く使われている不可欠なものです。

その取扱いが不適切である場合は労働者の健康に重大な影響を与えます。

皮膚または粘膜の接触で障害を起こすこともや、体内の吸収されて障害が起こることもあります。

 

数年前までは外作業ではマスクを着けなくても比較的に大丈夫でしたが、

年々どんな現場でも中や外でも関係なく着用をして作業をしないといけなくなってしまいました。

そして、マスクだけでは作業環境に限界があるので、別の対策も必要です。

有害性の少ない物質に変えたり、発散源となる設備を密閉構造にしたり、換気をして有害物質の濃度を低くする。

複数の方法を組み合わせて実施するほうが高い効果が得られることが多いです✊

 

取り扱う作業については、作業主任者技能講習をうけて作業主任者資格が必要になります。

(来年4月からは作業主任者が必須になるそうなので)

先日、私と職長1名とで一緒に講習を受けに行ってきました~~

約150人ほどが参加していていました!!結構多いですね。

学科講習をしてから ⇓

学科試験が最後の方でありました。試験が終わった人から帰れるという感じでだったんですが、

 

 

さあ~~

誰が一番最初に提出を終わらせたでしょうか・・・?


 

 

なんと!そう!わたしです✨(笑)

頑張って勉強したかいがありましたね( ^^)

 

このように、当社では作業主任者技能講習、資格取得だけではなくて

実習生や新入社員の講習や資格取得のサポートもしております!!!

勉強が苦手な方でもわかりやすく教えてくれるので安心です。

気になる方は⇓⇓⇓

 

新しい仲間(現場施工の職人)やCADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。

もし気になったら、ぜひお電話か(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせだけでもしてみてください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「地域社会について🍃」

 

イナズマ⚡

皆さん、こんにちは 「原」 でございます。


なんと、4回目となる緊急事態宣言が来週12日に発令されることになりました。

東京五輪も1都3県で観客なしで開催する方向に進んで行くみたいです、どうなるんでしょうか・・・

弊社でもより一層対策に気を付けていきたいと思いますし頑張っていきたいと思います。

 

今日は、【へーベルのイナズマ】について少しですがお話しさせてください!


こちらが現物のイナズマプレート、Oナットセットです。

 

【旧タイプのOナットセット】


頭の部分が、帽子のような形をしていて

1つにまとまっているのが特徴でした!

 

【新タイプのOナットセット】


若干、旧タイプと形が似ているように見えますが、

頭の部分にスプリングワッシャー、平ワッシャーが追加されました。

この3つを合わせて固定をするようになりました!

※この新タイプが一般的になり、どの現場でも使われています。

 

いかかでしょうか?約40年くらいの月日が経っても

新しいものや良いものを作っていき、常にへーベルの金物は進化しつづけています!!😁

 

 

弊社でも地域や社会全体への貢献をし続け、会社を進化・成長させていくことによって、

お客様のご要望にお応えしてまいります。

ALC・ECP関連の壁にまつわることは、ぜひとも「信頼と技術に金成」にお声かけくださいませ。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そして、一緒に働いてくれる現場施工の職人(=クルー)や

CADを使った設計業務ができる方を常時募集をしています。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話か(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせだけでもしてみてください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。来週もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます→「2重壁工事」

 

2重壁工事

皆さん、こんにちは 「原」 でございます。


関東では雨が降ったり、止んだりと変化が激しいですしとてもムシムシしますね~。

気温も最高29℃まで上がるそうなので水分補給をこまめに取って体調に気を付けていきましょう!

 

今日は、 2重壁工事】 についてご紹介いたします。

普段はあまりない現場です。

建物の地下での作業になります!どんな感じなのかすこし覗いてみましょう!!

● 作業中はこんな感じです ⇒ 2重壁の動画

 


この場所は機械室です!名前の通り、様々な機械が置いてあるフロアです。

写真のような透明なシートは、加工中ほこりや粉が機械に入ってしまって壊れたり、不具合が生じないように

するためにブースを作り、加工作業を行っています。

それだけでは危ないので中には、2台の集塵機を設置しています。

傍から見ると大丈夫そうに見えますが、かなり危険です!!

なので空気がこもってしまわないようにきちんと吸ってもらいます(>_<)


動画でチラッと見かけたと思いますがこの白いシートは

防炎シートです。現場において養生目的で使われるシートなので万能です☆


最後の部分、服〇さんが結構狭い場所で作業してましたよね!(*_*)

だいたい肩幅くらいの場所ですかね??

こんな狭い中でも安全帯をきちんと掛けて作業をしています。(真ん中の赤白っぽい帯です)

 

いかかでしょうか?なんとなく作業風景は伝わりましたか?

このように、また次回も作業内容や現場風景を少しずつ紹介していけたらなと思っております!!

 

そして金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(=クルー)や

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話か(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせだけでもしてみてください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に!

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます→「安全大会!」

 

安全大会!

皆さまこんにちは。 「原」 でございます。


静岡県熱海市では大規模な土砂崩れにより大きな被害がありましたね。

被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

避難勧告も被害が出てから発表されたそうですし・・・ 小雨なら大丈夫だろう!と安心せず、

いつどのように災害が起きてしまうかわからないため、気象情報や避難勧告には十分注意して

早め、早めの行動を意識していきたいと思いました。

 

 

そして!先日ですが、いつもお世話になっているワールド産業様の 第41回、安全大会 に参加しました。


ありがたいことに昨年も一昨年も受賞されましたが

なんと!!今年は4名表彰されました(^^)

それと+2名!表彰ではありませんが佳作として受賞いたしました!イェイ✌

 
↑小〇兄弟の2人です。スーツがよく似合っています!!

 
↑我らが金成の、松〇専務です。素晴らしいですねぇ!!


もう1名は、ベトナムの方でしたが帰国してしまったので

わたくし、原が代わりに受賞してまいりました。嬉しい限りです。


そして!!小〇くん(兄)が終盤で大事な安全宣言を任されました。

会社でもずっと練習をしていて、そのおかげで緊張しつつも宣誓を間違えることなく言い切ることができました。

とてもカッコよかったです☆ありがとうございます!

 

今回は、コロナ対策を心掛けてソーシャルディスタンスに気を付けながら、

楽しい気持ちで安全大会に参加させていただけて、とても良かったですし感謝しています。

弊社では来年も受賞できるよう精一杯力を入れて頑張りたいと思います。

引き続き、株式会社金成をよろしくお願いいたします。

    ⇓⇓⇓

当社では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(=クルー)や

CADを使った設計業務ができる方を大募集しています。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話か(045-574-9391)、弊社ホームページでお問い合わせだけでもしてみてください。

皆さんからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます→「~船旅へ~」

 

アパートの一部分を!

皆さんこんにちは。 「原」 でございます!


明日は会社で船を借りてクルージングをする予定なのですが、天気が心配です・・・

予報では雨が降るといっていましたが、せっかくのクルージングなので晴れることを祈っております(笑)

 

そして今日は、アパートの床工事についてご紹介いたします。


 
こちらは、アパート床の一部分にALCを敷いていく作業を行っています。


ALC作業中 ⇒ 声掛けしながら!

声を掛け合いながらパネルを運んでいきます。(ちなみに、青い服を着ているのが私、原でございます!)


まだまだ現役なので全然動けますよ~~✌

動画のような作業を繰り返していって床全体を作ります!

最後パネルの隙間にモルタルを入れて固めたら完成です。

こんな感じになりました! ⇒ 未完成!?

不足していた分のモルタルは追加されたので、とても綺麗になりました ⇒ 完成しました!

 

そして、これから夏にかけて仕事量が増えてくるので、一緒に働いていただける現場施工の職人(=クルー)や

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせだけでもしてみてください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。来週もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます→「仮設ゴンドラ 横から見るか上から見るか」

 

▲TOPへ