2021年11月の一覧

北海道へ🚢

皆さん、こんにちは!「原」でございます。



この季節は空気が乾燥しているので風邪や感染症にもかかりやすくなります💦

定期的に加湿を心掛けて生活しましょう(; ・`д・´)!

 

今日は、北海道到着までの様子をお見せします👀



いつも通りに仕事を終わらせてから、夜から茨城県大洗発のフェリー乗り場に移動しました。





皆さんコンビニで大量買いしてますね(笑)そんなこんなで出発!!



チームミーティングしている様子だったり👀



風が冷たくて気持ちいい~~!!

船から海の景色をみたりのんびりと過ごしていました🌅

 

AM1時45分に乗り、約18時間かけてPM19時45分にやっと到着です🚢

北海道の扉を開きました✨



到着して早々お腹もすいたので、、、



みんなでラーメンをパクっと🍜

美味しかったです🔥



今回はここまで(/・ω・)/

次回は北海道での現場の様子をお見せします👐

以上、原でした!

 

金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「SDGs★」

SDGs★

皆さん、こんにちは!「原」でございます!



私はいま船に乗って、北海道へ向かっているところです🚢

眺めも最高。風も冷たくて気持ちいい~~✌

この話題はまた今度で、、、

 

本日お題は!【SDGsについて】part2です。

以前もSDGsについてはお話をしていますが、今回も帝国データバンクでのセミナーに参加してみたり

SDGs経営についてや、取り組み方を説明します。

 

今、重要な経営方針としてSDGsを取り入れ、いわゆる『SDGs経営』をおこなう企業が増えているそうです。



 

〇企業が経営にSDGsを取り入れるメリット

☑企業イメージの向上

目標達成に貢献する形でサービス(商品など)を提供していることが消費者に浸透すれば。世の中に対して

良いことをしていると企業のイメージ向上に繋がります。そしてイメージが良く社会貢献に取り組んでいる企業には

優秀な人材が集まりやすくなります。

☑社会課題への対応

SDGsの目標は様々な社会課題解決を目指しているため、自社経営にSDGsを

取り入れて効果的に事業に実施できれば、結果的に社会課題の解決に貢献できます。

☑生存戦略になる

もし、自社ではSDGsを重要視せずとも、年々SDGsを経営に取り入れる取引先企業は増えていくでしょう。

その場合、取引先はSDGに無関心な企業と取引したがる事もあります。

☑企業機会の創出

投資家はSDGsに取り組む企業により出資する傾向にあるので、資金が調達しやすくなります。

このような変化が、新たな事業・ビジネスを始める機会にもつながることがあるかもしれません。

 

〇SDGs経営を進める5ステップ「SDGコンパス」

①SDGsを理解する

②優先課題を決定する

③目標を設定する

④経営へ統一する

⑤報告とコミュニケーションを行う

SDGコンパスは2016年3月に作成されたSDGsを導入する企業のための行動指針です。

これらを始めることでスタートに繋がります✊

 

SDGsは世界中から注目されており、SDGsの目標を達成するための取り組みを開始している企業が増えています。

自社の特徴を踏まえ、SDGsの目標達成のための活動を始めましょう。

自社の事業内容・個性に合わせ、”自社らしさ”を意識することがとても重要です🔥🔥

 

日本の企業では、昔から「社会をよりよくすること」を目的にビジネスに取り組んでいるケースは多く、

今あるビジネスがそのままSDGsへの取り組みに当てはまる場合もあるはずです(; ・`д・´)

今回はここまでっっ!以上。原でした!!

明日もご安全に。



金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒『店舗現状復旧工事』

 

店舗現状復旧工事

皆さま、こんにちは!「原」でございます。



関東は日中は青空になるそうですね☀ですが、空気が乾燥していますし一部地域では

風が強くなるようなので十分注意しましょう!

 

今回は少し現場お見せします✨✨

〇川インターシティの店舗現状復旧工事の様子!





こちらはBeforeです。

パネルにキズが付いている状態になっています。なのでALCを綺麗に補修しています!

そして、、、





こちらがAfterです(; ・`д・´)

写真では分かりにくいんですが、パネルを補修したのできれいな状態になりました✨

 

こんな感じで、少しになってしまいますが実際に現場でどんな作業をしているのかを

皆さんに見て貰いたい、知ってもらいたいと思っているのでこれからもブログなどでどんどん発信していこうと思います。



楽しみにしていてください!( ^^) _U~~

以上。原でした!来週もご安全に。



金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「サステナビリティ」

 

サステナビリティ

皆さま、ご無沙汰しております。「原」でございます!!



気温も低くなり、乾燥する季節にもなりましたので

さらに体調管理に気を付けて生活をしましょう!

 

今回のお題は、、、【サステナビリティ経営】について!

中小企業において「サステナビリティ経営」の必要性が高まる時代になってきました。

環境・社会・経済における課題に応えながら、事業の持続的な成長を目指していきましょう。

 

〇サステナビリティとは「持続可能性」とのこと

Sustainabilityという言葉をよく耳や口にするようになりました。

持続可能性」を意味する言葉ですが、その適用範囲は広く、環境・社会・経済と多岐にわたります。

つまりサステナビリティとは、環境・社会・経済の観点から、今後長期間にわたって地球環境を壊すことなく、

資源も使い過ぎず、良好な経済活動を維持し続けることを意味する言葉です。

 

〇サステナビリティ経営って何?

政府によるカーボンニュートラル目標宣言など、社会・経済が環境志向に変わりつつあります。

サステナビリティ経営は、様々な社会問題の解決を通じ、長期的な事業接続を目指すものです。

①社会要請への対応

②社会課題の解決

③社会価値の創造

そして、サステナビリティについて取り上げられるとき、よく関連して登場する言葉に「SDGs」があります。

 

『サステナビリティとSDGsの関係性』

これは発展や豊かさを追求しながら、同時に貧困、飢餓、環境問題などにも配慮して持続可能性も取り入れようとする

考え方で、2015年9月の国連サミットで採択されて以来、注目を集めるようになりました。

サステナビリティとSDGsは相互補完的な関係にあります。サステナビリティは環境、社会、経済といった大まかな枠組みを

指すのに対して、SDGsはそこからさらにテーマを深掘りし、具体的な17項目を提示したものです!

 

〇サステナビリティ経営導入で取り組む5つの課題

今後、企業による取組みが求められる課題の主なテーマとして、

・気候変動 (温暖化の急速な進展に伴う、台風等の災害の激甚化)

・資源枯渇・廃棄物問題 (鉱物資源(亜鉛・銅・鉄鉱石)の枯渇やプラスチックによる環境汚染)

・水質汚濁・水不足 (排水による汚染や、水の大量の使用による水資源不足)

・生態系の破壊 (2050年には、プラスチックごみの量が魚の量を上回るという予測も)

・人権問題 (労働時間、安全基準等の違反やジェンダー不平等などの人権侵害)

があります。



これらの課題に対して、金成でも挑戦できるテーマの一つはプラスチック商品の削減です。

他にも身近に挑戦できる目標を課題にしていき、今後の為に取り組んでいければと思います🔥

 

以上。原でした(/・ω・)/

明日もご安全に。



金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集をしております(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「いつも命との間」

 

▲TOPへ