皆さん、こんにちは!「原」でございます!



私はいま船に乗って、北海道へ向かっているところです🚢

眺めも最高。風も冷たくて気持ちいい~~✌

この話題はまた今度で、、、

 

本日お題は!【SDGsについて】part2です。

以前もSDGsについてはお話をしていますが、今回も帝国データバンクでのセミナーに参加してみたり

SDGs経営についてや、取り組み方を説明します。

 

今、重要な経営方針としてSDGsを取り入れ、いわゆる『SDGs経営』をおこなう企業が増えているそうです。



 

〇企業が経営にSDGsを取り入れるメリット

☑企業イメージの向上

目標達成に貢献する形でサービス(商品など)を提供していることが消費者に浸透すれば。世の中に対して

良いことをしていると企業のイメージ向上に繋がります。そしてイメージが良く社会貢献に取り組んでいる企業には

優秀な人材が集まりやすくなります。

☑社会課題への対応

SDGsの目標は様々な社会課題解決を目指しているため、自社経営にSDGsを

取り入れて効果的に事業に実施できれば、結果的に社会課題の解決に貢献できます。

☑生存戦略になる

もし、自社ではSDGsを重要視せずとも、年々SDGsを経営に取り入れる取引先企業は増えていくでしょう。

その場合、取引先はSDGに無関心な企業と取引したがる事もあります。

☑企業機会の創出

投資家はSDGsに取り組む企業により出資する傾向にあるので、資金が調達しやすくなります。

このような変化が、新たな事業・ビジネスを始める機会にもつながることがあるかもしれません。

 

〇SDGs経営を進める5ステップ「SDGコンパス」

①SDGsを理解する

②優先課題を決定する

③目標を設定する

④経営へ統一する

⑤報告とコミュニケーションを行う

SDGコンパスは2016年3月に作成されたSDGsを導入する企業のための行動指針です。

これらを始めることでスタートに繋がります✊

 

SDGsは世界中から注目されており、SDGsの目標を達成するための取り組みを開始している企業が増えています。

自社の特徴を踏まえ、SDGsの目標達成のための活動を始めましょう。

自社の事業内容・個性に合わせ、”自社らしさ”を意識することがとても重要です🔥🔥

 

日本の企業では、昔から「社会をよりよくすること」を目的にビジネスに取り組んでいるケースは多く、

今あるビジネスがそのままSDGsへの取り組みに当てはまる場合もあるはずです(; ・`д・´)

今回はここまでっっ!以上。原でした!!

明日もご安全に。



金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒『店舗現状復旧工事』

 


株式会社金成│ALC・押出成形板(ECP)
〒230-0078
神奈川県横浜市鶴見区岸谷4-28-45-1F
電話:045-574-9391 FAX:045-574-9392

求人募集中