2021年10月の一覧

いつも命との間

皆さん、こんにちは! 「原」 でございます。


秋っぽくなってきましたね~。雨も降り気温も低いので体調には気を付けて頑張っていきましょう。

 

本日のお題は、、【いつも命との間】について、

以前にも労働災害についてお話ししたかと思いますが、今回も話していきたいと思います。

 

◇高さ1メートルは一命取る

死亡を含む労働災害の中で高所からの「墜落・転落災害」が1位を占めています。

高所からの墜落・転落といえば5mや10mの高さを想像しますが、墜落・転落事故の多くは

2m以下からの高さです。

そして、1mほどの高さからの墜落・転落でも次のような死亡例が発生しています。



▶建物の壁面の塗装作業が終わってハシゴで降りる際、足を踏み外し1m下の側溝に転落し頭部を強打して死亡。

▶室内の照明器具を清掃中、高さ1,2mの脚立の踏み面から転落して頸椎損傷で死亡。

▶コンベヤーの上に乗って荷物を取扱中、急にコンベヤーが動いたため床に転落して死亡

など。

他にも、様々な労働災害が起きています。

クレーン点検中に頭を挟まれ死亡

工場でクレーンの点検作業中だった男性がクレーンとダウトの間に頭を挟まれ死亡。

別の作業員がクレーン操作をしていた。

クレーンと柱の間に挟まれ作業員死亡

クレーンで建築資材を吊り上げる作業をしていた作業員が、クレーンと柱の間に挟まれ心肺停止、搬送先の病院で死亡。

解体工事現場で事故、作業員が死亡。

小学校の旧校舎解体現場で、クレーン付きトラックで防音パネル(1枚約10kg)を片付ける作業中だった

男性作業員が、複数のパネルの下敷きになり死亡。

 

これらの災害事例に共通していることは、本人も周りの人も、危険な作業という意識が低く、

何度も同じ作業しているから大丈夫だろう、という気の緩みのせいで起こってしまいます💦



そして注意してても起こってしまうことはあります。現場作業はいつも危険との隣り合わせです。

防止するにはどうすればいいのかを常に考えて行動しないといけません(; ・`д・´)

 

以上。原でした!

来週もご安全に🔥



金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「今後は・・・」

 

今後は・・・

皆さんこんにちは! 「原」でございます。



もうガラッと気温が変わり、肌寒くなっています。

来週は寒気の影響でだいぶ気温が下がるそうなので十分注意しましょう🥶

 

そして本日のお題は【治療薬】についてです。

コロナ治療薬が話題になっていたので少し調べてみました🌀



新型コロナウイルスの患者の治療をめぐり世界中で開発が急がれている軽症者向けの「飲み薬」。

症状が悪化しないうちに自宅などでも服用できれば、重症化を防ぐことができ、亡くなる人を減らす

ことにつながると期待されています。

 

今開発が最も早く進んでいる、アメリカの製薬大手 『ミルク』 で開発しているモルヌピラビル

体内の細胞に入ってしまった新型コロナウイルスの増殖を防ぎ、ウイルスが増殖する時に必要とする酵素の働きを邪魔する成分が入ってます。

軽中等症の成人のコロナ患者にモルヌピラビルプラゼボ(偽薬)を投与した後期臨床試験(治験)で、

モルヌピラビルが入院や死亡のリスクを約50%低下させたと公表しています。(; ・`д・´)

 

年内に米当局の緊急使用許可が得られると言われ、日本国内でも承認申請に向けて協議を進めている最中です。

承認が得られれば契約を結び、必要な分量の薬を速やかに供給できるよう調整していくと言われています。

そして、日本国内での開発などを行っている中外製薬によりますと、年内に結果がまとまる見込みで、

2022年にも厚生労働省に承認申請したいと考えているそうです。

 

コロナの解明が進んで、来年には多くの新薬登場でしょうか??

第6波が来るとも言われていますが、今後はどうなっていくんでしょうか・・・

東京や神奈川では新規感染者数はかなり減少しています。

だだし、インフルエンザも同じですが、薬ができても亡くなる人はいますし

予防接種を打ってもかかる人はいます。



飲み薬だと、他の薬がそうであるように、家で内服して投与することが可能なので

簡単に投与できるという面ではメリットが大きいです、

医療機関にとっても患者にとってもメリットのある治療の選択肢だと思うので

こうしたことから、少しでも飲み薬で重症化するのを防ぐことができるのであれば

ワクチン接種と並んで新型コロナ対策の切り札になると思うので今後どのような動きがになるのか気になります(>_<)

 

今回はここまでです🔥

以上。原でした。



金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)や、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「杭ってなに?」

 

杭って何?

皆さん、こんにちは 「原」 でございます。

10月も中旬に差し掛かり、今日はいつもより気温が低いので体調に気を付けましょう🍃



本日のお題は~~【杭工事】 についてです!

先日、安全パトロールで杭工事の現場を周りました。

 

皆さんって知っていますか?🌀

杭は、主にその場の地盤だけでは構築物や建物などを支えることができない軟弱な地盤の時などに用いられます。

杭には、支持杭と摩擦杭に分けられているんです。

支持杭は杭を支持層まで到達させて杭の先端にかかる荷重を先端支持力によって支えます。

一方は摩擦杭は、主に地盤がかなり深いところにあり、杭が届きにくい場合に用いられる工法です。

 

通常家を建てるとき、基礎を打ってその上に建物を建てたりしますが、その家の地盤が極めて弱いとき

またはその地盤が建物の重さに耐えられない場合などに杭がとても大切になっていきます。

そして、地盤が良くなれば、地震などが起きても建物の崩壊や破損から逃れることができるのです!

※基本的に日本の地盤は軟弱なため、場所によっては施工が必要な場合が多々あるそうです。

 



実は杭にも様々な種類があり、

『木杭』・『コンクリート杭』・『鋼管杭』 があるんです。

私が見た現場では👆既製コンクリート杭ですかね??がズラーっとたくさん並んでありました🔥

現場の様子を少しお見せします👀⇒ パート1 パート2

 

今回はここまで~~

以上、原でした!明日もご安全に。(/・ω・)/



金成では、一緒に働いてくれる現場施工の(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集をしております。(ALCの取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「押出成形板(ECP)研修」

 

押出成形板(ECP)研修!

皆さんこんにちは! 「原」 でございます。

毎日欠かさず飲んでいる源喜寿のお陰で元気いっぱいです👍


 

 

今日のお題は・・・【ECP研修】に行ってきました!!

ECPとは⇒ 『押出成形セメント板』  通称:アスロックと呼ばれています。

耐震性・耐候性・意匠性などに優れた建築材料です。

 


今回は、この広い建物の中で!!

入社してまだ5か月目の子と4か月目の子がどうやってアスロックを取付けていくのかを

勉強しに 『実技』の研修を4日間受けてきました🔥

 
緊張してるかと思いきや!なんだか余裕そうな表情とポージングです(‘Д’)//

 

★いつもは指示されて行動しているので自分たちで1から作業するのは初めてです★

墨出しや、アングルの取付け、溶接もしたことありません(; ・`д・´)


これは墨出しをしている様子です。

よーく見て、確認しながら印を付けています💦

 



パネル4か所に穴を開けているところです、この後に金物を取付けます。

こちらが動画⇒金物の取付け

 

続いて、金物を取付けたパネルをウインチという機械を使い

2人で吊り上げていきます。



ナイロンスリング(縄みたいなもの)をZクリップに引っ掛けます。

動画⇒取り付け

 



引っ掛け終わったら、ゆっくりと吊り上げていきパネルを建込みます。

動画⇒建込み

 



パネル建込みが終わったら、確認をしてウインチを外していきます!

動画⇒ウインチ取り外し

 





このように、自分たちだけで作業を行いました🔥🔥🔥

他には、初めての溶接に挑戦し、短い期間でかなり成長できたんではないかと思います。

今後は、さらにレベルアップしてもらって自分自身の目標の為に是非とも頑張って頂きたいです(T_T)/

 

今回はここまでです!

以上。原でした。



金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「振り返ってみると」

 

振り返ってみると

皆さんこんにちは、「原」でございます!


 

暑くなったり、寒くなったりと気温の変化で体調管理が大変ですね。

10月も中旬に入りますし、だんだん花粉も出てくると言われていますので対策なとしっかりして過ごしましょう🍁

 

 

先月はありとあらゆる分野で動きの激しい1ヶ月でしたね~~

今日は、9月の出来事を少し振り返ってみようと思います🌀

 

菅義偉首相による「突然」の辞退表明に始まり、東京パラリンピックの閉幕、

そして緊急事態宣言の延長・解除、日経平均株価の乱高下などたくさんの動きがありました。

全国の新型コロナウイルスの新規感染者数も9月では1日で2万人を超えていましたが、

10月に入り1日の新規感染者数が1000人台に落ち着いてきました!😌 (よかった・・・)

現在は、政府も”ウィズコロナ”を見据え、都道府県をまたぐ旅行や大規模イベントの制限緩和、

飲食店の酒類提供など、さまざまな段階的な緩和措置が行われています🔥

(このままいけば、来年には海外旅行にもいけるかも!?✈)


そして先月、横浜市の磯子郵便局で中旬頃にクラスターが発生してしまいました。

この影響で磯子区全域への郵便物の配達が一時停止。

配送の再開までに2日かかってしまい、多くの郵便物が遅延の影響を受けました。

今は全国的には感染者数は減ってはいますが、いつどこで感染してしまうのかはわかりません。

慣れや気の緩みもあると思います。昨日は茨城県でも15名ほどのクラスターが発生しているそうで、

ワクチン接種を2回終えたからと言って安心せずに今まで通りの対策!手洗いうがいを心がけて気を付けていきましょう🔥


そしてそして📢

横浜市長選で初当選をした山中竹春市長は、IR誘致の撤回を宣言し、10月1日付けでのIR推進室の廃止を

明らかにしたそうです。また、選挙期間中に公約として掲げていた

「3つのゼロ」(敬老パス自己負担ゼロ・子供医療費ゼロ・出産費用ゼロ)のほか、

すべての市立中学校で生徒全員を同じ給食にする「完全給食」の実施を目指すなど、

今後どのような公約実現に向けて行動するのかを期待したいと思います。👐

 

今月もいろんな出来事がありましたが、少しずつ状況が良くなってきているのがわかります。

コロナ収束までもう少しの辛抱です。頑張りましょう。

 

以上。いつも元気な原でした~~!

明日もご安全に。(^^)/~~~


 

金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております!

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「昨夜の地震・・・」

 

昨夜の地震・・・

皆さんこんにちは! 「原」 でございます。


昨夜、午後10時41分頃にかなり大きい地震が発生しましたね・・・ 皆さん大丈夫でしたか?

少しびっくりしましたが、こちらはケガもなく大丈夫でした!!

それにしても神奈川県でこんなに大きな地震は久しぶりなので正直怖かったです😓

 

なんだか最近多いですね~~。

 

東京都と埼玉県で震度5強を観測する地震だったみたいで、千葉県や神奈川県でも震度5弱を記録したそうです。

気象庁によると、東京23区で震度5強を観測するのは2011年の東日本大震災以来みたいです💦

 

朝NEWSを観てましたが、やはり地震の影響が各地であったそうで、首都圏では鉄道の運転見合わせが相次いだり、

火事が発生してしまったり、JR品川駅の構内で停電の発生や各地で帰宅困難者がかなりの人数いたそうです。

中には、マンションなどのエレベーター約5万5800基が緊急停止し、東京、神奈川、埼玉、千葉では利用者が

一時閉じ込められたりしたそうです。いずれもすでに救出されたそうなので良かったですが😭

 

専門家によると、今後一週間程度は同程度の地震が発生する恐れがあるそうなので、十分に注意が必要です。

 

その時の為に、

大きな地震が発生!その時どうすればいいのか。再確認しておきましょう!

◆強い揺れが予想されると、気象庁から「緊急地震速報」が発表されることがあります。

ただ、「緊急地震速報」が発表されても強い揺れが来るまでわずかな時間しかないので、

速報自体が間に合わないこともあります。まず身の安全を確保することが大切です。

 
 

◆ガスはすくに止めたり、断水や停電が発生することもあるのでお風呂に水をはっておくこともいいと思います。
そしてエレベーターが安全のため自動停止することもあるので焦らずに中で待機しアナウンスにしだがって行動。

◆備えを準備しておきましょう


 

地震は予測できない災害です。

自分や家族の身を守れるのは自分自身です。そしてそれができるのは、普段から備えをしていた人がほとんどです。

いついかなる時に地震が起こってもいいように、私たち自身ができる防災を心がけ、備えておくことが何よりも大切です🔥


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております

以上、原でした。来週もご安全に!

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「新五百円硬貨」

 

『新五百円硬貨』

皆さんこんにちは いつも元気な「原」でございます!


 

政治コーナーでは岸田政権が誕生して、翌日には緊急事態宣言が解除されました。

ゆっくり酒が飲めるぞーってヤッターマンになっている方も多いと思います。

しかしながらリスクも考えて、再発防止策として手洗いうがい・マスクの着用と除菌は、引続き続けていきましょうね!

 

出来ることをできる限り行えれば感染拡大やクラスターは抑えられますので皆様の地元を守りましょう。

 

さて今日のお題は・・・【新五百円硬貨】についてです。


NEWSでちらほら話題になっていますが、11月1日に新500円硬貨の発行が始まります!

当初、新500円の導入は2021年上半期とされていましたが、新型コロナウイルスの影響で11月へ延期されました。

今年6月には造幣局さいたま市局で打ち始め式が開かれおり、少しずつ製造が進んでいます!!✨

なんと、2億枚の新500円硬貨の発行を予定しているそうです。💦

 

1982年に500円硬貨が発行されて以降、2000年に現行の2代目が発行されて

約21年ぶりに今回の3代目の刷新になります。

 

今回は偽造防止のために、最先端技術を取り入れている部分があるそうです。

・二色三構造を導入


現在のニッケル黄銅に、新たに白銅などを加えたデザインで記念硬貨を除くと

日本の硬貨では初めてで、世界でもユーロ硬貨だけです。

・微細な文字


硬貨の縁の盛り上がった部分の内側には、「500YEN」「JAPAN」という文字が2か所ずつ刻まれています。

そして、裏面に書かれた「500」という文字の中にも同じくローマ字で「500YEN」「JAPAN」が角度によって現れるそうです!!

 

ちなみに、新しい硬貨が発行されてからも以前の500円硬貨は引き続き使用できます!(*_*)

 

近年では代金の支払いに現金を使わない”キャッシュレス決済”を使う人が増えてきました。

また、コロナ禍によって使用を推奨する店舗も増えてきたり、お金のやり取りに様々な手段が増えてきています!


普段の生活は全てキャッシュレス決済という方、小銭だけでなく財布自体を持ち歩かなくなった方もいるそうですし、

ポイントが貯まるなど様々なメリットがありますが (私は頑固として現金派ですが・・・)

この機会に来月は現金でお買い物をして一枚はゲットしておくのもイイと思います( ^^) _U~~

 

そしてお金には、「交換機能」「価値保存機能」「価値尺度機能」の三つの機能と役割があるんです。

私たちの生活になくてはならないお金について些細なことでも調べてみるのもいいかもしれません⭐

 


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「中西けんじ先生」

 

▲TOPへ