皆さん、こんにちは 「原」 でございます。

朝は晴れていましたが、午後から雨が降りはじめました。

夕方にかけて少し肌寒くなるそうなので上着必須かもしれません!注意しましょう~~🍃

 

そして今日は、【現場作業】についてお話します。

「運動する物体は、加速側よりも減速側で不安定になりやすい」という法則をしっていますか?🌀

飛行機運行の安全管理で、『危険な11分』 という標語があります。

飛行機の離陸・上昇時の3分間と、初期進入より着陸までの8分間の合計11分の内に

70%の事故が発生していることからの教訓です。

 

自動車事故は運転開始から20分以内と到着20分以内に多発してると言われます。

なぜかというと、運転開始から20分間の危険性は、車も運転手も調子がのっているためです。

到着20分間の事故は、運動疲れと気の緩みなどで注意力がきれてしまいます。

設備や機械を立ち上げていくとき(仕事を加速してるとき)は、人も設備等も安定に向かって

いますが、停止していく過程では、減速という不安定な過程をふむことになります。

停止していくときが特に危険なのは、航空機や自動車に限りません。私たちの作業でも

「仕事の終業時が危ない」ということがこれまでの事故でも証明済みです。

集中が切れたり、気が急いでいても手抜きや作業手順の省略などしないよう、

注意しあって作業を上手に、安全に終わりましょう。

 

いつも新聞にも載らないで現場作業員が亡くなってます。

下水道工事の現場で、倒れた鉄板に挟まれて死亡。

深さ2mの溝を掘って作業中、土が崩れないように溝を立てていた重さ約800gの鉄板が倒れ、

挟まれた男性作業員が死亡。

工事現場で作業員が熱中症、死亡。

体調不良のためトラックで休んでいた男性作業員が熱中症で死亡。

トラックはエンジンがかかっておらずエアコンが止まっていた。

シャッター点検中、ハシゴから落下。

車庫の点検作業をしていた男性会社員が1人でシャッター点検中に

長さ3.5mのハシゴ上部から転落し病院搬送後に死亡。

ニュースにならないだけで実は、現場では色々な事故・災害が多々起きてる事を知っておきましょう。

 

今日の作業を安全に上手に終了することは、

明日の安全作業にも繋がっていくはずです!毎日意識し考えて行動しましょう✨


金成では、一緒に働いくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒ 「アスロックの建込み」

 


株式会社金成│ALC・押出成形板(ECP)
〒230-0078
神奈川県横浜市鶴見区岸谷4-28-45-1F
電話:045-574-9391 FAX:045-574-9392

求人募集中