皆さん、こんにちは 「原」 でございます。


先週に続いて、とても涼しい気温で過ごしやすいですね~~🍃

ですが、湿気は多いのでこまめに除湿をしています!

 

前回のブログに繋がる内容をお話しします。

【パネルに金物を仕込んでみた】についてです!

 

アスロック=押出成形セメント板(Extruded cement panel 略称ECP)では「Zクリップ」という金物を使います。

ECPが壁面として性能を発揮するためには、Zクリップの正しい取り付けが必要なのです!

 

■墨出し

・位置を確認し、アスロックの裏面側にボルト孔位置の墨出しをおこなう。

・上下左右の小口から原則2コ目の中心部を基本とする

 

■孔明け

・墨の位置に合わせて回転ドリルで孔明けします(電動ドリル不可)

・孔明けは板に垂直となるようにする

・内部を破損しないように丁寧におこないます。


孔明けの動画⇒



■取付け

・小口から角ナットを挿入してZクリップを取付ける


金物の取付け動画⇒



■仮固定

・Zクリップは建込み時に下地鋼材にあたらないように内向きに固定する!

 

簡単な作業に見えるかもしれませんが、一つ一つ丁寧に正確に行うのが大切です。

 

本日はここまで。

以上、金物の取付けについてでした☆


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集をしております(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

ではでは、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「現場作業!」

 

 


株式会社金成│ALC・押出成形板(ECP)
〒230-0078
神奈川県横浜市鶴見区岸谷4-28-45-1F
電話:045-574-9391 FAX:045-574-9392

求人募集中