皆さんこんにちは いつも元気な「原」でございます!


 

政治コーナーでは岸田政権が誕生して、翌日には緊急事態宣言が解除されました。

ゆっくり酒が飲めるぞーってヤッターマンになっている方も多いと思います。

しかしながらリスクも考えて、再発防止策として手洗いうがい・マスクの着用と除菌は、引続き続けていきましょうね!

 

出来ることをできる限り行えれば感染拡大やクラスターは抑えられますので皆様の地元を守りましょう。

 

さて今日のお題は・・・【新五百円硬貨】についてです。


NEWSでちらほら話題になっていますが、11月1日に新500円硬貨の発行が始まります!

当初、新500円の導入は2021年上半期とされていましたが、新型コロナウイルスの影響で11月へ延期されました。

今年6月には造幣局さいたま市局で打ち始め式が開かれおり、少しずつ製造が進んでいます!!✨

なんと、2億枚の新500円硬貨の発行を予定しているそうです。💦

 

1982年に500円硬貨が発行されて以降、2000年に現行の2代目が発行されて

約21年ぶりに今回の3代目の刷新になります。

 

今回は偽造防止のために、最先端技術を取り入れている部分があるそうです。

・二色三構造を導入


現在のニッケル黄銅に、新たに白銅などを加えたデザインで記念硬貨を除くと

日本の硬貨では初めてで、世界でもユーロ硬貨だけです。

・微細な文字


硬貨の縁の盛り上がった部分の内側には、「500YEN」「JAPAN」という文字が2か所ずつ刻まれています。

そして、裏面に書かれた「500」という文字の中にも同じくローマ字で「500YEN」「JAPAN」が角度によって現れるそうです!!

 

ちなみに、新しい硬貨が発行されてからも以前の500円硬貨は引き続き使用できます!(*_*)

 

近年では代金の支払いに現金を使わない”キャッシュレス決済”を使う人が増えてきました。

また、コロナ禍によって使用を推奨する店舗も増えてきたり、お金のやり取りに様々な手段が増えてきています!


普段の生活は全てキャッシュレス決済という方、小銭だけでなく財布自体を持ち歩かなくなった方もいるそうですし、

ポイントが貯まるなど様々なメリットがありますが (私は頑固として現金派ですが・・・)

この機会に来月は現金でお買い物をして一枚はゲットしておくのもイイと思います( ^^) _U~~

 

そしてお金には、「交換機能」「価値保存機能」「価値尺度機能」の三つの機能と役割があるんです。

私たちの生活になくてはならないお金について些細なことでも調べてみるのもいいかもしれません⭐

 


金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「中西けんじ先生」

 


株式会社金成│ALC・押出成形板(ECP)
〒230-0078
神奈川県横浜市鶴見区岸谷4-28-45-1F
電話:045-574-9391 FAX:045-574-9392

求人募集中