皆さん、こんにちは! 「原」 でございます。


秋っぽくなってきましたね~。雨も降り気温も低いので体調には気を付けて頑張っていきましょう。

 

本日のお題は、、【いつも命との間】について、

以前にも労働災害についてお話ししたかと思いますが、今回も話していきたいと思います。

 

◇高さ1メートルは一命取る

死亡を含む労働災害の中で高所からの「墜落・転落災害」が1位を占めています。

高所からの墜落・転落といえば5mや10mの高さを想像しますが、墜落・転落事故の多くは

2m以下からの高さです。

そして、1mほどの高さからの墜落・転落でも次のような死亡例が発生しています。



▶建物の壁面の塗装作業が終わってハシゴで降りる際、足を踏み外し1m下の側溝に転落し頭部を強打して死亡。

▶室内の照明器具を清掃中、高さ1,2mの脚立の踏み面から転落して頸椎損傷で死亡。

▶コンベヤーの上に乗って荷物を取扱中、急にコンベヤーが動いたため床に転落して死亡

など。

他にも、様々な労働災害が起きています。

クレーン点検中に頭を挟まれ死亡

工場でクレーンの点検作業中だった男性がクレーンとダウトの間に頭を挟まれ死亡。

別の作業員がクレーン操作をしていた。

クレーンと柱の間に挟まれ作業員死亡

クレーンで建築資材を吊り上げる作業をしていた作業員が、クレーンと柱の間に挟まれ心肺停止、搬送先の病院で死亡。

解体工事現場で事故、作業員が死亡。

小学校の旧校舎解体現場で、クレーン付きトラックで防音パネル(1枚約10kg)を片付ける作業中だった

男性作業員が、複数のパネルの下敷きになり死亡。

 

これらの災害事例に共通していることは、本人も周りの人も、危険な作業という意識が低く、

何度も同じ作業しているから大丈夫だろう、という気の緩みのせいで起こってしまいます💦



そして注意してても起こってしまうことはあります。現場作業はいつも危険との隣り合わせです。

防止するにはどうすればいいのかを常に考えて行動しないといけません(; ・`д・´)

 

以上。原でした!

来週もご安全に🔥



金成では、一緒に働いてくれる現場施工の職人(クルー)や、

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しております。(ALC壁材の取付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、ぜひお電話(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

 

※前回の記事はコチラからご覧いただけます⇒「今後は・・・」

 


株式会社金成│ALC・押出成形板(ECP)
〒230-0078
神奈川県横浜市鶴見区岸谷4-28-45-1F
電話:045-574-9391 FAX:045-574-9392

求人募集中