皆さん、こんにちは 「原」 でございます。


もう夏の季節です。今日は強烈な暑さで35℃以上の地点があるそうです。

熱中症警戒アラートが発表されているので、十分注意しましょう!

 

今日は、【熱中症】についてお話ししようと思います。

「熱中症」とは

高温多湿な環境に長くいることで、体内の水分や塩分のバランスが崩れて体温調節がうまく働かなくなり、

体内に熱がこもっている状態を指します!

立ちくらみや筋肉の硬直(こむら返り)が起きたり、重度になると意識障害や全身けいれんなどの症状になってしまいます。

野外だけでなく室内で何もしていないときでも発症してしまい、治療を受けなければ、

場合によって死亡することもあります。

「対策の基本

気温が高い日、湿度が高い日、風が弱い日は注意が必要!!!

特に警戒が必要なのは、急に熱くなった日です。


外を歩くときは涼しい服装で、できる限り日陰にとまって帽子や日傘で直射日光を避けるようにします。

そして無理をしない、疲労やのどの渇きを感じなくても意識して休憩と水分をこまめにとることが大切です。


水分を補給する際は、同時に塩分もとることが大切。ドラックストアで売っている

経口補水液や水に塩分を混ぜたものを飲むと良いでしょう!!

梅干しや塩飴をなめるのも効果的です👍

「おかしい」と思ったときは

東京都医師会は、5つの言葉の頭文字から「FIRST」という言葉で対処するよう呼びかけています。


まずは、Fluid(液体)=水分補給

Ice(氷)=氷や保冷剤、冷たいタオルなどで身体を冷やす

Rest(休憩)=涼しい場所に移動して休ませる

Sign(兆候)=15分ほど経ったら、状態を確認する

それでも改善しなければ、Treatment(治療)119番通報をして病院へ!

なお、意識を失った場合は無理に水を飲ませず、すぐに身体を冷やしつつ119番当番する必要があります。

環境省パンフレット ⇒ heatillness_leaflet

 

 

当社では、一緒に働いていただける現場施工の職人(クルー)や

CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎です)

もし気になったら、お電話か(045-574-9391)か、弊社ホームページでお問い合わせだけでもしてみてください。

皆さまからの募集をお待ちしております。

以上、原でした。明日もご安全に。

 

※前回の記事はコチラから ⇒ 「TOKYO2020」

 


株式会社金成│ALC・押出成形板(ECP)
〒230-0078
神奈川県横浜市鶴見区岸谷4-28-45-1F
電話:045-574-9391 FAX:045-574-9392

求人募集中