もう梅雨でいいじゃね?と思っている、原でございます。

雨は基本やはり工事にとってはマイナス面が多くて、工程が遅れたり、濡れた材料がすべったり、もちろん現場の中も湿ってるのでコケたりと、車の運転と一緒で、より用心深く作業しております。

ところで、最近では人材不足、特に職人(=わが社ではクルーと呼んでますけど)のなり手がどんどん減って行っている昨今、我が社でも状況は同じですが、じゃあまったくゼロか?というとそんなことはありません。IT化が進み、国際化が叫ばれて久しいですが、もちろん人材もどんどん流動化して国際色豊かとなり、そればそれでいいことだと私は個人的に思ってます。そういう状況下では、外国人実習生というのは、わが社にとっても、これからの建築技術を世界に広めていくためにも重要だと思っておりまして、

当社では実に6人の実習生に、クルーとして将来自国で、もしくは日本でその技を生かして稼いでもらえればという思いで毎日OJTを基本とした研修兼作業をやってもらっています。

材料一つ持つのにも、バランスが大事ですので、


姿勢正しく、重心を考えて持ちます。

壁を止める金物のセッティングや溶接方法なども

  
のように、2マン体制でしっかり実習しています。

未来への投資を明日への活力にして、今日も金成は現場で活躍し続けます。新しい令和の時代に未来に投資する金成に是非ご期待ください。

以上、原でした。明日もご安全に!

 

※前回記事 → 「あたらしい時代に、NEWフェイス加入で技術力も向上させます!」は、コチラからご覧いただけます。

 

※金成では、一緒に働いていただける「クルーの方」(ALC壁材の取り付け作業など、未経験者大歓迎!!)や、
CADを使った設計業務ができる方を常時募集しています。

もし気になったら、問い合わせだけでもしてみてください。
お問い合わせは、コチラからどう


株式会社金成│ALC・押出成形板(ECP)
〒230-0078
神奈川県横浜市鶴見区岸谷4-28-45-1F
電話:045-574-9391 FAX:045-574-9392

求人募集中